2010年10月14日

チームドラゴン復活!!

チームドラゴン復活!!

tomoでっす。
久しぶりの更新ですが、訪問下さっていた皆さま!
本当にありがとうございます(*^_^*)




今日から、フジテレビのドラマ「医龍3」が
始まりましたね〜〜〜〜!
本職はナースなので、医療系ドラマはよく見るんですが
医龍は特に大好きなドラマです。
ついさっきまで、ハラハラドキドキ黒ハートしながら見てました〜〜!




んもう!!
「門次が死んじゃう〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)」って思ったら
ドキドキしっぱなし!
阿部サダヲ扮する門次。
このキャラクターは医龍に絶対に必要でしょう!!!




阿部サダヲは大好きな役者さんの一人。
いろんな役をこなす魅力ある役者さんです。
コミカルな役も、シリアスな役もこなせる阿部サダヲは
素敵ですぅ〜〜〜ハートたち(複数ハート)




tomoも、コミカルもシリアスも演じられる
役者目指してますが・・・難しいっすもうやだ〜(悲しい顔)




木曜日は「医龍」見るのに
忙しくなりそうexclamation×2




posted by tomo at 23:29| Comment(0) | 舞台小道具チーフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

井上ひさし「組曲虐殺」観ました!

☆井上ひさし「組曲虐殺」観ました!



tomoです。
ようやく、届いた☆井上ひさし「組曲虐殺」のDVDを観ましたよ〜!
3時間集中して芝居を観るって体力がいります・・・(;一_一)



小林多喜二を題材にしたこの作品。
小林多喜二といえば、プロレタリア文学の作家ですね。
では、プロレタリアとはなんじゃ?
ということで、おさらい!!

プロレタリアとは・・・(ウィキペディアより引用)

プロレタリアとは、賃金労働者階級、無産者階級を指す言葉である。
とすると、プロレタリア文学とは、労働者の文学と訳せることになるのだが、
日本では、東京帝国大学出身であり父親も知識層に属している中野重治も
プロレタリア文学の担い手として認められているように、
社会主義、共産主義的な革命的立場から描いた文学をさし、
書き手の出身階級は問題にしていない。



小難しいんですが、要は、階級を示す言葉なんですね。
ということは、私たちのほとんどはこの賃金労働階級という
ことですかね?



多喜二が活動していた時代、共産主義的思想は
「赤は危険な集団、怖い人たち」として扱われていたようです。
多喜二の活動理由としては、世の中の末端の人間が人間らしく
扱われていないこと。そのことを何とかしたい。
純粋にそれだけのことなんですね。


多喜二を追う警官。
多喜二を守ろうと多喜二を取り巻く家族
同じプロレタリアの仲間。
芝居の中でも、活動拠点を転々と変え、地下活動が
描かれています。


末端の人間にも光を!!


貧しい人間の実態、政治家・官僚の実態を
小説にして訴えた多喜二。
表現の自由なんてものは全く無かったわけですね。



なんか、現代の日本を見ているようでした。
というか、日本という国は昔から何にも変わっていないのか?
そういう気持にもさせられちゃいましたね。



「では、自分たちは今何ができるのだろうか?」



このことを国民一人一人が考えていくことが大切。
そんなことを井上ひさしは言いたかったのかなあ〜(;一_一)
うう〜〜〜む・・・。

1回観ただけでは、この芝居の深いところはわからない。
何度も見返したら、今の世の中へのヒントが隠されているのかも。




多喜二の「蟹工船」もブームになったし。
国民一人一人が立ち上がらなければならないという
ことなのかもしれない。




時間をあけたら、また観てみよう!
新たな発見があるような気がするから・・・。

興味のある方はどうぞ〜→☆井上ひさし「組曲虐殺」


posted by tomo at 17:55| Comment(0) | 舞台小道具チーフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

井上ひさし☆組曲虐殺が来たぁ〜〜!

井上ひさし☆組曲虐殺が来たぁ〜〜!

tomoです。
お久しぶりの更新ですね。
猛暑が続いてますが、お体大切に
お過ごしくださいませ!!



さて、楽天に予約していた
井上ひさしの舞台「組曲虐殺」のDVD
本日届いてました!!

うひょ〜〜〜〜グッド(上向き矢印)
早く見たいが、2時間以上の大作!
ま、井上作品は2時間半とか普通ですからね。

観たい気持ちが高まってますが
かなりの体力と集中力が必要とみた・・・。
次の日が仕事と思うと、何だかなぁ〜(;一_一)




週末金曜日に観ようと考えてます^^
じっくりと・・・。
んん〜〜〜(@_@;)
金曜日まで待てるかは疑問だけど〜笑



☆井上ひさし「組曲虐殺」
posted by tomo at 22:50| Comment(0) | 舞台小道具チーフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

舞台小道具に笑いが止まらない!!

舞台小道具に笑いが止まらない!!
tomoです^^



はあ〜今日は、拘束でして自宅待機!
もちろん稽古には行ってません><
だけど、時間を無駄にするなんて
もったいない!




つうわけで、変更のあった舞台の小道具を
チマチマと作成してました♪




物を作るときに面白いことは
「ハッとしたひらめきが起こる!!」ということ。
初めは、なかなかいい案が出ないんだけど
材料探して、100円ショップをウロウロしていたり
実際に小道具を作成していると、新しい
アイディアがポンっと浮かんでくる。




実際、今も、初めに考えていた物よりも
より良いものが出来上がりました。
これだったら、壊れることもないし
結構面白いかも・・・。





たびたび記事に書いている
「変な汁・・・」の出そうな小道具も
着々と完成に近づいているのよね。





自分で舞台の小道具を作成していて
「ひとり笑い」をしてしまうことも
しばしば・・・笑
実は、今も一人で爆笑していたんだけどね〜!





「ひらめき」からより頑丈で、面白い
形のものが出来上がりましたし。
こういうひらめく瞬間が楽しくて
物作りってやめられないのよね〜〜〜〜(●^o^●)


タグ:舞台 小道具
posted by tomo at 23:44| Comment(0) | 舞台小道具チーフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

変な汁出る?舞台小道具・・・

変な汁出る?舞台小道具・・・
tomoですヽ(^o^)丿




劇団麦公演まであと20日!!
ああ〜〜刻々と近づいてます~>゜)〜〜〜




さて、本日も稽古稽古。
公演がいよいよ迫ってきているので
役者も焦りが見え始めている。




エンジンかかるのが遅いっつうか・・・
大らかでいいんだけど。
もうちょっと焦りましょう・・・笑





さて、例の変な汁が出そうな舞台小道具←嫌な表現ね!爆
いよいよ加工開始です!
今、風呂に入る前に第一段階の加工へ。
その間に乾燥させて。
でも、まだ乾いてません。
時間がかかるのね、意外と。





扇風機まわしながら、乾くのを
待っている状況です。
微妙な感じだけど・・・笑うしかない!!





何日かかるかしら?
まあ、舞台本番(ゲネを入れて4日間)持てば
いいんだけどねぇ。
途中で変な汁出たら、その時どうするか
考えるとしますか!!


posted by tomo at 00:50| Comment(0) | 舞台小道具チーフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする