2010年05月17日

ごきぶりホイホイ


ごきぶりホイホイ・・・
tomoです。



前回公演「太陽の自画像」は
昭和時代が舞台。



当時流行った商品や、CMソング、
世を賑わせたニュースなどが、芝居の
あちこちにちりばめられていました。




で、芝居の中に出てきた「ごきぶりホイホイ」
tomoはたしか、幼稚園くらいだったと思います。
子ども心に「ごきぶりホイホイ」は衝撃的な
ブツだったのですよ・・・。




tomoのおかんは、さっそく「ごきぶりホイホイ」を
購入してきました・・・。
置いてあった場所は???
台所とお風呂場の脱衣所。




お風呂に入るとき、すっごく怖かったことを
思い出します。
何が怖かったかって??




ごきぶりホイホイの側面は
ゴキちゃんがおうちに入れるように
開いているわけです。
ということは??




脇から覗くと、ゴキちゃんの姿が
丸見え〜〜〜〜きゃ〜〜〜〜!!
時々、触角がピロピロ動くし
ごきぶりホイホイの中は、黒〜〜〜く
光ったゴキちゃんたちで、ごった返している・・・。





そんな光景を目の当たりにして
ゆっくりお風呂になんか
つかれないでしょう???爆




tomoの虫嫌いは、きっとこの幼少期に
つくられたとハッキリ確信できる・・・笑





100517_1544~0001.jpg


舞台上のごきぶりホイホイは、小道具班の
手作りです^^
ちょうど、復刻版が売られていたんですが
屋根の上に「復刻版」って印刷されていたんで
購入は却下しました。



それっぽく見えたとは思うんですけど・・・




ラベル:小道具
posted by tomo at 21:47| Comment(0) | 太陽の自画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。