2010年02月21日

太陽の自画像・・・小道具裏話

太陽の自画像・・・小道具裏話
tomoです。


前回の公演「太陽の自画像」の
小道具裏話・・・。



主人公・熊谷守一が大好きなタバコ。
彼は、パイプをこよなく愛する喫煙者。
今の時代、こんなの許されないの??



ですが、本物のパイプって結構お値段が
するんですよ。
小道具費は5000円。
作ることしか考えてませんでしたが・・・。




どうやって形にしようか?
本物っぽくみせるには?
材料は「紙粘土」を使用することは決まっている。
だけど、頑丈にするのにどうしたらいいのか?




黙々と悩み、自宅内のありとあらゆるところを
物色して、使えそうなものがないか
探しまくる。。。



熊谷守一の写真を参考に、彼のパイプの
形状とかを見ながら、あれこれ手にするが。
いいアイディアが浮かばない。


フッと、キッチンの引き出しを開けると・・・





「ウギャ〜〜〜!!」
tomoは閃いてしまいましたとさ!
それは・・・



「プラスチック製のフォーク」
これに、紙粘土を巻きつけて
パイプの形にできるんじゃあないの?



で、善は急げ!!
紙粘土を取り出し、コネコネして
形にしてみると〜〜〜!




CA350139.JPG

↑こんな感じに仕上がりました。隣にいるのは
ルリタテハの幼虫です♪


CA350140.JPG

↑色を付けてみると・・・
かなり本物っぽく見えます。
ルリタテハの幼虫は、細かく何度も色を重ねて
仕上げました。


CA350141.JPG

↑完成品です!ニスを塗りました。
ルリタテハの幼虫は、トゲが生えているので
木綿糸を数本捩り、ボンドで固めて
体に最初からあけていた穴に差し込み
ボンドで接着してあります。



紙粘土は重さのある物を使用し、
実際に持った時に、重量感が感じられるように
してあります。



本番中は、腰袋の中に入れてある設定だったので
色が剥げたりしていました。
途中、再度、色づけをしてニスを塗り
補修してあります。




アイディアが浮かぶまで、結構悩むんですけど
それが形になった時の達成感といったら
なんとも言えません!!
これがあるから、小道具・・・やめられないんです^^





posted by tomo at 21:00| Comment(0) | 太陽の自画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。