2010年01月21日

小道具制作秘話「太陽の自画像編」

小道具制作秘話「太陽の自画像編」
劇団麦のtomoです!


小道具制作はただ作ればいい!!って
もんじゃないとtomoは思っています。
これは、先輩方に教えていただいたことでも
あります。



芝居には、時代背景ってものが
絡んでいます。
前回の芝居「太陽の自画像」は
1973年の5月が舞台となっていました。



ということは、そこに登場する小道具って
のは、その時代にあったものになります。
が・・・
その時代のものを、すべてそろえることは
大変難しいんですよね。
デザインが変わっていたり、すでに無いものが
多かったりする。




だから、作るしかない!!
似せて作るんですね。




初めにすることは、台本から小道具の
洗い出しです。
マーカーを使いチェックを入れ、別紙に書き出す。




で、インターネットを駆使し、
当時のものを探しだします。
デザインや大きさを調べるんです。
そうやって、下調べをしていきます。




今回は、劇中に出ていた「タバコ」を
取り上げてみましょう!!




タバコといっても、当時販売されていたものを
探しだしました。
しかも、設定はアメリカ。
アメリカで1973年5月に売っていたタバコ。



厳密に再現すれば、途方もない労力が必要です。
ですが、役者&小道具、しかも公演まで
時間もない・・・という現実。
「どうしようか?」




で、舞台装置と役者の立ち位置と
観客までの距離を考えて、こう結論を出しました。
「客席までの距離感がある。遠目で見て、それらしく
見えれば大丈夫だろう・・・」




そうして、新人Sにまかせたタバコの小道具が
これ・・・↓
CA350163.JPG



近くで見ると、こんな感じ〜笑
S曰く「tomoさん、写真撮らないで下さいよ〜〜泣」
いや・・・撮らせていただきました!



CA350164.JPG




タバコの空き箱に紙を貼り付け、しかも
クレヨンで描いた、タバコたち。
tomoは、「キャメル」のタバコがお気に入り♪


ラベル:小道具 舞台 芝居
posted by tomo at 19:00| Comment(0) | 太陽の自画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。